店長×副店長クロストーク

大曽根店
副店長

中村 亮介
NAKAMURA RYOSUKE

大曽根店
店長

中西 寛
NAKANISHI HIROSHI

店長×副店長クロストーク

2016年に2号店としてオープンした大曽根店の店長・中西と副店長・中村が、料理との出会いからあらたで働く魅力についてまでを、対談形式で話してくれました。異業種から転職して入社した二人がどんな想いで働いているのか、リアルな声をお届けします。

異業種からの転身。社長の人柄に惹かれて入社

異業種からの転身。社長の人柄に惹かれて入社

中村
「店長が料理の道に進んだきっかけって何だったんですか?」
中西
「実家が鉄板焼き屋で、子どもの頃から父親の背中を見ていたからかな。でも以前はまったく別の仕事をしていて、35歳になる前に料理の道に進んだんだよ」
中村
「そうなんですね!僕も大学を出てしばらくは営業の仕事をしていたのですが、学生時代に居酒屋でアルバイトをしたのが楽しくて、思い切って転職しました」
中西
「料理はどうやって覚えたの?」
中村
「最初に入ったお店ですね。そこで7年くらい働きました。店長は?」
中西
「あらたで働きながら、1年間調理学校に通ったよ。他にも空いた時間には魚屋でアルバイトをしたり…とにかく早く技術を身につけたかったな」
中村
「社長も、若い頃は掛け持ちで働いたと言っていたので同じですね」
中西
「あらたはたまたま求人で見つけたんだけど、社長には最初からよく相談に乗ってもらっていたよ」
中村
「僕も前のお店で働きながらあらたにはお客さんとして通っていて、社長には転職の相談もしていました。何でも話せる距離の近さは、ウチのいいところですね」
中西
「二人とも社長の人柄に惹かれて入ったというはあるよね」
中村
「そうですね(笑)」

トーク写真

将来のステップアップに向け、必要なことが学べる

将来のステップアップに向け、必要なことが学べる

中村
「あらたで働く魅力って何だと思います?」
中西
「やっぱり社長の人柄と、料理へのこだわりが大きいかな。最初は平安通店で社長と一緒に働いて、料理の基本から飲食店で働く心構えまでを、イチから教えてもらったよ。新しい店を任せるって言われたときは嬉しかったなぁ」
中村
「僕が入社した頃には、もう大曽根店のオープンは決まっていて、店長と二人でまわしてもらうからというは言われました」
中西
「オープン当初はたいへんなこともあったけど、いつも気に掛けてはもらっていたよね。この恩を返すためにも、自分はずっとあらたで働きたいと思っているよ」
中村
「自分の目標は独立ですね。それはすでに社長にも伝えてあります。でも、自分でお店を持つためには、もう少しここで経験を積みたいという気持ちもありますね」
中西
「社長も言っているように、店舗運営はやっぱり“人”だからね。今後の店舗展開も計画しているようだけど、まずは任せられる人がいないと新しいお店をつくるつもりはないようだから、無理な店舗拡大をしないという点は安心して働けるかな」
中村
「…ということは、僕が辞めるためにも替わりの人間が必要ですね(笑)」
中西
「そのためには、まずは採用と育成だね。後輩ができたら自分もしっかりと指導していくので、フォローをよろしく頼むよ」
中村
「わかりました!その辺は任せておいてください(笑)」

トーク写真

求人情報

正社員募集

募集職種
調理スタッフ
料理長候補(シェフ・板長など)
店長候補・マネージャー
調理補助・調理見習い
勤務時間
14:00〜1:00(途中休憩あり)
給与
200,000円〜/月給
待遇
社保完備、労災、交通費一部支給、年1回社員旅行

パート・アルバイト募集

募集職種
サービス・ホール
調理補助・調理見習い
勤務時間
シフト制(1日3時間〜でもOK)
給与
1,000円~/時給(研修期間100時間950円)

応募フォーム

メールでのお問合わせをご希望の方は下記のフォームに必要事項(※)をご入力の上、送信お願い致します。
後日必ずご返答させて頂きます。
※個人情報の取り扱いについては、プライバシーポリシーをご覧ください。

応募フォームへ